スポンサーサイト
2014.04.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
タカ渡る・秋の空
2012.10.01 Monday 20:05

まいど!!

10月に入りましたね。

この時期になると鳥好きにとって一大イベントがありますね。

そう、秋のタカの渡りです。

鳥を知らない人はあまりご存知ではないかもしれませんが、タカも渡りをする種類がいるんです。

という訳で、行ってまいりました和歌山県は御坊市にある日の岬。



しかし、不安要素が一つ。

そう前日の巨大台風…

九州に引き続き今回も台風に邪魔されるんかと、運の悪さを嘆いていましたが、なんとか前日に抜けてくれたみたいです。

しかし、風は少々強めでした。



サシバ。



ノスリ。



ハヤブサ。



ハチクマ。

う〜ん、一通り見れたけど、写真はイマイチ…

渡りのメインはサシバ、ハチクマで多い時は数百羽にもなります。

数百羽のタカが気流に乗り、空に舞い上がる姿をタカ柱が上がっていると表現します。

しかし、今回はサシバ1羽、ハチクマ3羽、ハヤブサ3羽、ノスリ2羽と、ちょっと寂しい。

日の岬に集まるタカたちは、この後、四国を通過し、サシバ、ハチクマはそのまま東南アジアまで渡り越冬します。

サシバ、ハチクマに会えるのはまた来年やぁ。



タカの渡りは風向きとかにも左右されるみたいで…

今日みたいに、風が強い日もあんまり良くないみたいやし、逆に無風でもだめ。

快晴の日は空高く舞い上がるので、豆粒ぐらいにしか見えません。

ベストコンディションの日を当たり日と言うんですが、今回はちょっとハズレかな?

という事で、サシバ、ハチクマに会えるのは、また来年となりそうやなぁ…

タカの渡りは、10月中旬ごろまで楽しめるみたいなので、みなさんも是非機会があればチャレンジしてみて下さい。

ほな。




| みずも | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.25 Friday 20:05
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2012/10/02 12:04 PM posted by: ちゃーすけ(・∪・)
ハチなのかクマなのか鳥なのか…;
鳥類の名前て面白いの多い気がする(・∀・)
サシバも絶対 差し歯を想像するし(笑)
2012/10/03 12:44 AM posted by: みずも
ハチクマはハチが大好物のクマタカみたいなやつという意味。

サシバはよくわからんけど、渡りの時に一方向を差して飛ぶから差羽みたいな意味やったかな?

鳥の名前は面白いよ(^o^)

ヤマムスメ(台湾固有のカラス科)とかヒメコウテンシ(ヒバリ科)みたいにね^/^
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mevm.jugem.jp/trackback/205
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM