スポンサーサイト
2014.04.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
但馬珍チョウ探索
2013.07.19 Friday 19:14

まいど!!

先月末のカキツバタのリベンジにと、今月の初めごろにまたまた行ってきました、兵庫県は美方郡香美町の村岡地区!

カキツバタというと、5月ごろが花のピークらしいのですが、今回訪ねた「銚子ヶ谷」は標高900以上あるため、およそ一月ほど遅れての開花になるそうです。

妙見蘇武線という林道を車で進んでいきます。林道は細くてぐねぐねで、一部、崩落してる箇所もあるので注意が必要。カーブミラーも少ないので対向車にも注意しないといけませんね。(まぁ、車なんてほぼ走ってないですが、念のため)

そして、カキツバタ自生地の入り口に到着して、そこから10分ほど徒歩で接近します。

入り口の林道脇に看板がでてます。獣道のような場所から森の中へ。

かなり期待して挑んだんですが、なんと、1輪も咲いていない!!

管理する教育委員会に問い合わせたところ、原因は不明ですが、今年はびっくりするほど少ないそうで。どうやら先月、訪れたときがピークだったのかもしれません。

というわけで、先月の写真。



こちらがカキツバタ自生地の銚子ヶ谷。森の中を進んでいくと、一気に視界が広がります。山間湿原のようです。



約20万株というふうに聞いていたので、少し残念ですがそれでもとっても貴重なカキツバタを見れて良かったです。

というのも、兵庫県の調査でカキツバタがこの地に咲き出したのが、なんと約4000年前!

堂々の県指定の天然記念物です。

縄文時代から咲き続けてきたこのカキツバタをいつまでも残していきたいですが、さて、来年はどうなっていることでしょう。少し心配ですね。

さて、思いのほか時間が余ったので、車で香美町内をあちこちぐるぐる。



矢田川ものぞいてみました。



ここにはアユがいっぱい!
釣り人もちらほら。

アユは動きが素早くてピントを合わせるのが大変でした。

そして夕方。

詳しくは省略しますが、お昼に知り合った虫屋さんのおっちゃんと珍チョウ探索!



見事、けっこう珍しいといわれるキマダラルリツバメを収めることができました!

普段は鳥狙いなんですが、虫屋さんのおっちゃん達と色んな話をしてチョウチョとりも楽しいなと思えてきました♪

虫屋のおっちゃん達の網さばき、見事でした!そして、いろいろとありがとうございました!!

というわけで、充実した香美町での虫撮り大会のようすでした♪

ほな。



| みずも | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.25 Friday 19:14
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mevm.jugem.jp/trackback/236
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM